catalogtop>FAQ(困ったときのQ&A)

<back
 
張り地別、座り心地の違いについて
生地に厚みのあるソフトレザーは、布よりも硬めに仕上がります。また、各クラスによりソフトレザーも布も生地の厚みが異なりますので、硬めをご希望の場合は生地に厚みのある物をお勧め致します。

ソフトレザーの場合、生地の厚い順にならべますと、
【厚い】 Aクラス → Cクラス → Bクラス 【薄い】
【堅い】 Cクラス → Aクラス → Bクラス 【柔らかい】

布の場合、生地の厚い順にならべますと、
【厚い】  Aクラス → Bクラス → Cクラス 【薄い】

張り地に関しましては、無料のサンプル送付を行なっておりますので、サンプルを御取り寄せのうえ、実際にお手に取ってご確認頂けますと、仕上がり感も合わせてイメージ頂けます。

サンプルの御請求はこちらからご覧頂けます
 
半革仕様について
『ミールグランデシリーズ』の張り地(本革)の仕様につきましては、ソフトレザーと組み合わせた、【半革仕様】でございます。
ソファにお座りになった際に、肌に触れる部分は本革を用い、ソファの裏や側面など、あまり触れない部分には、同じ色のソフトレザーを使用しております。

※使用しておりますソフトレザーは、本革とほとんど同じ色味ですので、見た目では、本革とソフトレザー部分の違いが判りません。
ソフトレザーを取り入れる事によって、ソファのお手入れがし易くなりますし、実際のご使用にかかわりの少ない部分にソフトレザーを用いる事によって、総革にすると価格が上がってしまうコストを押さえ、実用の面と共に価格の面でも合理的なソファに仕上げております。

 
本革について
革(牛革)は中国で加工(なめし)を行なっております。
厚さ約1.1〜1.2mmのレギュラー皮革と呼ばれる革です。

仕上げにつきましては、以下のような仕上げをしております。

クロームなめし

顔料で色染め

シボの型押し

表面をウレタン樹脂加工
(汚れが傷の防止の為の加工)

また、実際の本革につきましてはサンプルを無料にて提供させて頂いておりますので、実際にお手に取ってお確かめ頂く事が可能でございます。
無料のサンプルはこちらからご請求頂けます。

 
マイクロファイバーについて
 
ソフトレザーへの色移りについて
ジーンズなど衣服の色移りにつきましては、 ほとんどお客様からそういったご意見はお聞きしたことはございませんが、 全く起こらない現象ではございません。

最近では中国などの海外生産品に多いのですが、製品に使用される染料が安価でしっかりしていないものですと、生地(ソフトレザー)の風合いをやわらかくするために使用する「可塑剤」という原料に影響を及ぼし、その染料が生地自体に染み込んでしまう事が稀にございます。

『色移り』は、一旦付着致しますと完全に除去致しますのは難しくなりますが、ごく稀なケースであり、生地メーカーへ問い合わせしましても『年間1件あるかないか』との報告を確認しております。

現在、弊社ショールームにてもホワイトやアイボリーのソファを何点か展示しており、日、たくさんのお客様にご来店頂きまして、お座り頂いておりますが『色移り』は発生しておりませんので、ご安心ください。

また、末永く良好な状態でソファをお使い頂きますために、
上日々の簡単なお手入れなどのメンテナンスを心がけて頂くと共に、色落ちのしやすい製品などは、極力商品に近づけないよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

ジーンズなど衣服の色移りは通常乾いている状態に現象が見られなくても、濡れている状態でお色が落ちてしまうこともございます。
衣服が濡れた状態でソファをご使用になる際は、十分お気を付けください。
製品によっても色移りの度合いは異なりますので、各製品の使用上の注意等も合わせてご確認ください。

 
ソフトレザーのマジックやボールペンの汚れについて

ソフトレザーに付着してしまいました、油性マジックやボールペンなどの汚れにつきましては、残念ながら完全に落とすことは出来ません。
汚れを薄くする方法はございますので、幾つかご案内させて頂きます。
汚れの程度やマジックの種類にもよって異なりますし、生地によっても異なりますので、必ず事前に目立たない部分でお試しください。

1、白いスポンジ
 
  スーパーや100円ショップ、ホームセンターなどで販売しておりますスポンジをご存知でしょうか。 (メラニンスポンジなどとも言われる、キメの細かいスポンジです)
こちらを水につけて擦っていただきますと、汚れを薄くすることが出来ます。必要以上に強く擦りますと、生地を傷めてしまう原因になりますので、 お気をつけください。また、通常の汚れについても、水だけで十分汚れを落とすことが出来ますので、大変お勧めです。

2、ソフトレザー専用クリーナー
 
  市販のソフトレザー専用クリーナーでも、汚れを薄くすることができます。汚れの落ちる度合いは、それぞれ製品によっても異なりますので、 詳しくは販売店さんにお尋ねください。使用方法につきましては、クリーナーに付属しております、 説明書等をご参考ください。
 
3、除光液などのアルコールやエタノール(あまりお勧めできません)
 
アルコールやエタノールなどを使用いたしますと、 ソフトレザー表面を傷めてしまうので、あまりお勧めはできませんが、他の方法に比べ、比較的汚れを落とすことが出来ます。綿棒などを使って、薬品を汚れの部分のみをふき取るようにご使用いただき、その後、必ず水拭き・空拭きを行ってください。
※薬品が生地に残ってしまいますと、生地が硬くなってしまいます。

実際に弊社Aクラスの生地で試したところ、マジックの汚れは落ちましたが、生地の表面にテカリが生じてしまい、擦りすぎると生地の色も少し落ちてしまいました。

1・2の方法に比べ、汚れを落とすことはできますが、 その分生地に与えるダメージも大きくなります。 必ず、事前に目立たない部分や生地サンプル等でお試しいただき、ご納得されてからのご使用をお願い致します。

<back