catalogtop>FAQ(困ったときのQ&A)

<back
 
ソファ張り地の「シワ」や「よれ」
ご指摘頂きました『ソファ張り地のしわ・よれ』などに関しましては、ソファの構造上、中身に余裕が無い状態で詰め、ぴったりと張ってしまいますと、座面部分やアール部分に大きな負荷が掛かってしまい縫製部分などが裂けてしまう恐れがございますので、予め多少の生地の余裕を持ってお張りさせて頂いております。

商品画像をご覧頂きましてもお分かり頂くことが出来ますかと存じますが通常、どのソファも安全にお使い頂きますために、縫製の際に余裕を持たせてお作り致しますので多少の張り地のよれは避けかねてしまいます。

曲線のデザインがあるソファゆえに、すべての箇所をぴったりとフィットさせると云うのは、構造や機能にも負荷が掛かってしまいますので、製作が難しくなってしまいます。

使用に際しまして、座る時の負荷を配慮した上での縫製でございますので決して商品の不良ではございませんので、ご安心頂いてお使い頂けましたら幸いでございます。

どうしてもお気に召されないお客様におきましては、万が一、検品時に気が付かなかった制作上のミスが無かったか再度確認させていただきますので、大変お手数をお掛けしますが、不良箇所の写真等をメールか郵送にてお送りいただけますでしょうか。
再度、製作工場に確認させて頂き、ご連絡させていただきます。

<back