catalogtop>FAQ(困ったときのQ&A)

<back

商品について ― Q&A

 
カバーリング対応ソファと、対応パーツについて

ミールシリーズ:背クッション・肘クッション

ミールカバーリングシリーズ:座面クッション・背クッション・肘クッション

セレシリーズ:座面クッション・背クッション・肘クッション

ループ・ループカウチ:本体カバー

エスティナシリーズ:座面クッション・背クッション・肘クッション・本体カバー

マインシリーズ:座面クッション・背クッション・肘クッション

ノワール:本体カバー

プリマ:本体カバー

現在カバーのみの販売は致しておりません。
現在商品ページを順次追加予定ですが、カバーのみのご購入をご検討のお客様は、その旨記載の上、こちらのページよりご連絡下さいませ。
 
ミールのカバーリングについて
Meerに関しましては、カバーを着脱できるのは、『肘クッション』と『背クッション』の2箇所となり、 カバーの交換が可能となっております。(交換用カバーは別売りとなります)
それ以外の座面部分やソファ本体は張りこみ式となりますので、 カバーの着脱は出来ない仕様になっております。

座面部分のカバーも取り外しの出来る 『Meerカバーリング』という、シリーズもございます。
こちらですと、ソファの本体は張りこみ式ですが、背・肘・座面の3箇所のクッションカバーの着脱が可能でございます。

Meerカバーリングシリーズはこちらからご覧頂けます。

通常のMeer・Meerカバーリング共に、着脱の出来るクッションカバーに関しましては、カバーだけの別販売を行なっております。

 
ソファの脚カラー変更
カラー変更の出来るソファは、以下のソファ(ソファベッド)になります。

ミールシリーズ
ミールカバーリングシリーズ
セレシリーズ
ループシリーズ
ランディーノ

※その他のソファについては、お問い合わせください。

上記ソファに対応しておりますソファの脚についての詳細は以下の通りです。

【通常の脚の仕様】
木製・シルバー塗装  高さ:10cm/ねじ込み式 

【カラーバリエーション】
ナチュラルブラウン
ダークブラウン

【価格】¥2,000

 
構造について
SO-FA-Sのほとんどのソファの構造は、木枠組み・Sバネ・ウェービングテープ・ウレタンによる構造です。

その他、オールウレタン構造のソファや、座面クッションにコイルスプリング内蔵のソファなど、多種多様ございます。

各ソファの構造につきましては、各ソファのご案内ページに記載がございますので、ご確認くださいませ。

 
仕様変更について
基本的にソファのサイズや高さなどの構造等の仕様についての変更はお受けしておりません。
ただし、脚の仕様を変えたり、オプション品を付ける等、対応が出来るものもございますので、お気軽にお問合せ下さい。

商業空間や店舗様で台数がまとまっている場合は、特注もお受けいたしておりますので、どうぞお問合せ下さい。

 
ソファの製作場所について
SO-FA-Sのオリジナルソファの大多数が国内にて造られております。
ソファによって、製作工場は異なりますが群馬県内のそれぞれの工場において、職人さんが1台1台手作りしております。

ソファの工場は、多くの有名家具販売店さんのソファの製作も手がけておりますので、品質にはご満足頂けることと思います。

本革製のソファなど一部のソファは、よりリーズナブルな価格でお客様にご提供出来ますよう、製作が国内よりも低コストな海外(上海)でも製作しています。

日本への到着時には商品の検品を行い、その後、お客様のご自宅へお届けしております。

 
ソファの耐久年数について
ソファの耐久年数は、ソファそれぞれの構造やご使用頻度によって異なります。

一般的な、木枠+Sバネ構造のソファは平均7〜8年です。

オールウレタン製のソファは、平均5年前後です。
構造内部に木枠やバネを使用しているソファとは異なり、ウレタンのみで加重を支えておりますので、
ウレタンを快適な状態でお使い頂けるのは、5年前後になります。

何年かお使い頂くうちに、ウレタンの表面が若干くたびれてボリュームが落ちてまいります。
座る方のクセや座る場所の位置がそのまま影響してまいりますので、座る場所はソファ全体をまんべんなくご使用頂けますと、極端な違いが現れにくくなります。

ソファによっては、座面や背もたれなどのパーツごとにクッション材を交換したり、バネを交換したり出来ます。
こういったメンテナンスを行なって頂くだけでソファの持ちは良くなります。

もちろん、日常ソファをご利用頂く際にも、ちょっと気をつけて頂くだけでも、ソファの寿命は長くなります。
●勢いをつけてソファに座らない(ソファに余計な負担を掛けない)
●ソファの上で飛び跳ねない(バネに大きな負担を掛けない)
●汚れが付いたら、すぐ拭きとる(いつも清潔にしておく)
●同じ場所ばかりに座らない(加重を同じ所ばかりにかけない)

<back